漬けるドットコム
HOMEサイトマップお問合せ
おいしい漬物漬けるドットコムHOME おいしい漬物漬けるドットコムショッピング おいしい漬物つけものレシピ集 おいしい漬物マメ知識 おいしい漬物お問合せ おつけもの掲示板 おいしい漬物サイトマップ
HOME > おつけもの掲示板 [管理用]
おつけもの掲示板
よくあるご質問過去の掲示板
お漬物に関するご質問やおいしく漬けられたご報告など、お漬物に関する内容であればどんどんご記入ください。
※誹謗中傷、広告、スパム行為と判断された場合は、予告なしに削除する場合がありますので予めご了承ください。
おなまえ
タイトル
メッセージ
アイコン [アイコン参照]
削除キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー

2016年 今年の一皿 投稿者:マリリン 投稿日:2016/12/07(Wed) 21:06 No.1821

2016年 今年の一皿の特別賞に『こうじ甘酒』が選ばれましたね〜♪
甘酒が大好きな私は心の中で思わずバンザイをしてしまいました。
これからも毎日大好きな甘酒をグビグビ飲もうと思っています。寒くなりますが社員の皆さま美味しい甘酒を作って下さいね。

Re: 2016年 今年の一皿 - ユーカリ 2016/12/08(Thu) 09:47 No.1822
マリリン様、こんにちは。

温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。

私どもも今回こうじ甘酒が選ばれてうれしく思っています。
これを機により多くの方に甘酒を愛用いただけるといいですね。

マリリン様においしい甘酒をお届けできるよう
社員一同努力してまいります。

今後とも、末永くご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

新潟しそ漬問い合わせの件 投稿者: 投稿日:2016/07/26(Tue) 15:26 No.1692

 こんにちは。漬けるドットコム(株式会社コーセーフーズ)の張と申します。この度は、[漬けるドットコム]をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。お客様のアドレスにご返信いたしましたが、受信が拒否されてしまいましたので、こちらにてご連絡させていただきます。
 お問い合わせいただきました商品ですが、「コミローナ 赤しそ酢漬 500g」でよろしいでしょうか。お客様の詳しく住所を教えていただければ、お近くで販売店舗をお調べしましてご連絡いたします。お手数をおかけし申し訳ありません。

「コミローナ 赤しそ酢漬 500g」は弊社通信販売でも販売を致しております。ご注文はお電話にて承ります。
 お電話からのご注文
0585-35-0880までお電話ください。
  「通信販売を希望」とお伝えください。
ご注文内容と送付先をお伺いし、商品を発送させていただきます。
 営業時間 8:30〜17:00(土・日・祝日除く)
 
 コミローナ 赤しそ酢漬 500g: 464円/個
 ※その他送料(680円)・代引き手数料(324円)がかかります。
  3500円以上ご購入の際は、送料無料、
  5500円以上ご購入の際は、送料と決済手数料が無料になります。
 何かご不明点がございましたらメールかお電話にてお問合せいただければ幸いです。
 今後とも株式会社コーセーフーズを宜しくお願い申し上げます。

しば漬け 投稿者:やすくり 投稿日:2016/06/17(Fri) 13:07 No.1682

はじめまして。初めて質問させていただきます。
今、去年漬けた梅干しの梅酢を利用してしば漬けを漬けていたのですが
途中味見をしたところ思いの外塩っぱくなってしまいました。
多分、去年の梅酢の塩分が多かったせいだと思います。どうにか塩っぱさをマシにする方法はないでしょうか?

Re: しば漬け - ユーカリ 2016/06/17(Fri) 18:59 No.1683
やすくり様、はじめまして。

梅酢を使ってしば漬を漬けたところ、塩っぽいというお話でしたが
しば漬の塩っぽさを取るためには、
塩抜きをしてから食べていただくのがよいかと思います。

塩抜きの方法としては、10gの塩を1Lの水に溶かし、
そこにしば漬けを浸して塩を抜きます。

ちょうど良い塩加減になったところで
水から出していただれば塩抜き完了です。

また塩抜き以外の方法として、
梅酢を水で少し薄めたものに漬けなおしてもよいかと思います。

梅酢がまだあまっていて、次漬ける場合には、 
水で薄めてちょうど良い濃さまで調整いただくか、
また砂糖や蜂蜜など加え、やすくり様の食べやすい味の漬け液をつくっていただくのが良いと思います。

また、漬ける野菜の量を増やすことでも
塩っぽさを抑えることができるかと思います。

ぜひお試しください。

Re: しば漬け - やすくり 2016/06/17(Fri) 19:32 No.1684
詳しく教えていただきありがとうございます。
梅酢を薄めて漬けなおして見ます(*^ω^*)

梅干しの漬け方 投稿者:牧 いく代 投稿日:2016/06/10(Fri) 11:28 No.1674

梅干しの漬け方が いまいちよくわかりません。スーパーで売っている赤っぽい汁に漬かった紫蘇(もみじそってかいてあります)は、梅干しをつけるとき どのように使えばいいのですか。

Re: 梅干しの漬け方 - ユーカリ 2016/06/13(Mon) 14:47 No.1679
牧様、こんにちは。
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

もみじそは、一般的なイメージにあるような
赤い色の梅干しにするために使用します。

梅を塩漬けした後に色付けとしてお使いいただくとよいと思います。

もみじその使い方としては、
(1)塩漬けした梅を取り出して梅と漬け液に分けておきます。
(2)樽に梅ともみじそを交互に入れ、最後に分けておいた漬け液を梅が隠れる程度まで入れます。

梅の量が少ない場合は、梅の上にしそをかぶせるようにのせるだけでもよいかと思います。
また、漬け液が足りない場合は、液から梅が出ないように重しをのせていただいたほうがよいかと思います。
(3)土用の晴天に梅を干して3、4日天日干しにします。

商品に生梅○kg用と記載されていると思いますので、牧様の梅の量に合わせてもみじそを購入していただければよいかと思います。

Re: 梅干しの漬け方 - 牧 いく代 2016/06/21(Tue) 16:49 No.1685
ユーカリ様 教えていただきありがとうございます。
梅酢もあがってきましたので 今日 もみ紫蘇をいれました。
梅雨があけて いいころ合いをみて 天日干ししたいと思います。

いい色合いに漬かるか楽しみです。

こんにゃくワイン漬 投稿者:彩の国のこんにゃく屋 投稿日:2015/11/19(Thu) 15:29 No.1649

掲示板見させていただきました
こんにゃくはフライパンなどで一度空煎りして水分を飛ばしてからの方が味の入りが良いですよ

Re: こんにゃくワイン漬 - サッチー 2015/11/19(Thu) 17:22 No.1650
彩の国のこんにゃく屋様、こんにちは。

レシピへのアドバイスありがとうございます。

確かに、水分を一度抜いた方が味のしみこみがよさそうですね。
野菜の保存漬けの際も、保存性を上げたり、よりおいしく仕上げるために下漬けして余分な水分を抜いてから白菜漬けやたくあんを本漬けします。

やはり一手間が必要ですね!

すっぱくなった漬物 投稿者:s.k 投稿日:2015/09/10(Thu) 18:32 No.1647

初めまして、こんにちは。
漬物に疎いので教えて頂きたいです。

酸っぱくなっても食べられる漬物と、食べられない漬物の違いって何でしょうか。
すぐき漬けやキムチ、しば漬け良いと言われました。

しかし、つけ瓜(味噌漬け)は駄目だと言われました。
そのつけ瓜は、一般家庭で作った物だったので、雑菌が混ざっている可能性があるから駄目なのかな、と思いました。
しかし、一般家庭で作った物だけど、野沢菜漬けの酸いのは大丈夫だと言われました。

この違いが解らず困っています。
教えて下さい。

Re: すっぱくなった漬物 - のっち 2015/09/11(Fri) 09:11 No.1648
s.k 様、こんにちは!

酸っぱくなった漬物のうち、食べていいものと、食べてよくないものの違いいうことですが、酸っぱい漬物は基本的に乳酸菌の発酵によるものですので、食べていただいても、害はございません。

s.k 様がおっしゃられる酸っぱくなってからは食べては良くないというのは、どちらかというと、食べても美味しくないといいますか、酸っぱい味がその漬物に合わないからです。甘い漬物やうま味が強いような漬物が酸っぱくなると、あまり美味しいものではありませんので、味噌漬けも酸っぱい味になると、美味しく食べられないと思います。

一方で、すぐき漬け、キムチ、しば漬けは、酸っぱい味を楽しんだり、甘味やうま味がメインの味ではないので、酸っぱくてもても美味しく食べる事ができます。

雑菌のご心配をされておりますが、雑菌が繁殖している場合は、漬物がピリピリしたり、腐敗臭がしてきますので、その場合は、控えていただいた方がよろしいかと思います。

漬物は発酵して酸っぱくなっていきますので、お好みの期間で食べきっていただけるような量で漬けていただくのがお勧めです。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

玉ねぎの粕漬け 投稿者:草野光雄 投稿日:2015/08/19(Wed) 18:53 No.1644

玉ねぎの粕漬けを作ってみたいのでレシピをお願いします。

Re: 玉ねぎの粕漬け - のっち 2015/08/20(Thu) 11:32 No.1646
草野光雄 様、こんにちは!

たまねぎの粕漬けですが、一度漬けタイプと二度漬けタイプの二通りの作り方がございます。

○一度漬けタイプ

(1)たまねぎの皮を剥きます。
(2)たまねぎ1.5kgに対して、食塩200gで3〜5日塩漬けをします。(重石は3kg)
(3)酒粕1.5kgに砂糖300g、焼酎30ml、みりん30mlを混ぜ合わせます。
(4)(2)の塩漬けしたたまねぎの水気を切り、たまねぎと(3)で作った酒粕が、交互になるように容器に漬け込みます。
(5)一番上の酒粕の表面に焼酎をふりかけ、ラップを酒粕に密着させます。
(6)約3週間ほどで食べられます。


○二度漬けタイプ
(1)たまねぎの皮を剥きます。
(2)たまねぎ1.5kgに対して、食塩300gで3〜5日塩漬けをします。(重石は3kg)
(3)酒粕1.5kgに砂糖300g、焼酎30ml、みりん30mlを混ぜ合わせます。
(4)(2)の塩漬けしたたまねぎの水気を切り、たまねぎと(3)で作った酒粕が、交互になるように容器に並べます。
(5)一番上の酒粕の表面に焼酎をふりかけ、ラップを酒粕に密着させます。
(6)10〜20日ほど漬け込みます(1度漬け)。重石はいりません。
(7)(6)で一度漬けをしたたまねぎの水気を切り、たまねぎと(3)で作った酒粕が、交互になるように容器に漬け込みもう一度ならべます。
(5)同様に、一番上の酒粕の表面に焼酎をふりかけ、ラップを酒粕に密着させ、1ヶ月ほど保存して、食べられます(2度漬け)。


たまねぎは辛くない品種を使うことをお勧めいたします。たまねぎの辛味は、空気に触れることで徐々に飛んでいきますが、
漬物として保存している間には飛びにくいので、ご注意してください。


また、漬け方においては、酒粕が倍量必要になりますが、2度漬けの方がおいしくできあがりますのでお勧めです。


何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



貝柱の粕漬 投稿者:ももこ 投稿日:2015/08/04(Tue) 00:39 No.1640

昔、九州のおばあちゃんちで貝柱の粕漬をよく食べていました。
検索すると現在も販売されているようです。
酒粕ごと食べる粕漬なのですが、
貝柱の粕漬けは自宅でも作れるでしょうか?
レシピを検索してもどこにもありません。
もし作り方がわかるかたがいたら教えてください。お願いします。

Re: 貝柱の粕漬 - サッチー 2015/08/17(Mon) 10:04 No.1643
ももこ様、こんにちは。
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

ご希望する貝柱の粕漬けを食べたことが無いので、同じ味のレシピはご紹介できませんが、イカの塩麹漬けや塩辛のようにご家庭でもお作りいただけます。

ただ、素材の入手が難しいと思われます。ご不安な場合は、手作りすることをおやめください。

漬け込む貝柱は生食可能な刺身用で鮮度のよいものが入手できる場合に限ります。
海産物は食中毒を引き起こす可能性が多いものが多くあります。特に二枚貝は貝毒やノロウイルスなどに汚染されていることがあるため素材選びにはご注意ください。

また、漬け込む粕も野菜用に熟成された粕ではなく、粕汁などに使用する白い粕をお勧めいたします。

漬け込み方は、貝柱を3%塩分で1日冷蔵庫で下漬けし、素材と同量程度の調味粕で1〜2日ほど冷蔵庫で漬け込みます。調味粕はお好みの味に合わせていただければよいですが、酒粕100gに対し、酒(みりんも可)50g、砂糖10g程度が目安です。甘味をお好みの場合はお砂糖の量を増やしてください。調味粕は多めに作って冷蔵・冷凍しておくことも可能です。

ご家庭で作られる場合は、日持ちさせることはできません。出来上がったらできるだけお早めにお召し上がりください。

教えて 投稿者:あんこ 投稿日:2015/08/01(Sat) 17:17 No.1639

キュウリのパン粉漬けに使う砂糖は上白糖とグラニュー糖のどちらを使えばいいですか?

Re: 教えて - サッチー 2015/08/17(Mon) 09:05 No.1642
あんこ様、こんにちは。

お返事が遅くなりまして大変ご迷惑をおかけいたしました。
今更となってしまいますが返答させていただきます。

上白糖とグラニュー糖どちらもお砂糖としてご使用いただけます。
上白糖とグラニュー糖の違いは結晶の大きさですが、味的にも若干ですが差があります。
上白糖の方が甘味が強くこってりした感じになり、グラニュー糖の方があっさりした感じに仕上がります。
とぢらも砂糖と表記してあるレシピにご利用いただけます。

パン粉漬けはどちらでお作りいただいてもおいしく仕上がります。漬け上がりに大きな差はありませんので、お手持ちのお砂糖でお作りいただけます。

申し訳ございません 投稿者: 投稿日:2015/07/31(Fri) 20:43 No.1638

昨日、土用干しの質問をしたものです。
他のサイトにて解決しました。
お忙しい中、ご迷惑をお掛けしました。

Re: 申し訳ございません - サッチー 2015/08/17(Mon) 08:48 No.1641
あ様

お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
今後このようなことが無いようにしていきます。

またのご利用をお待ちしております。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

自分の記事を 記事No 暗証キー
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2011 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.

- YY-BOARD icon:MakiMaki -