HOME > おつけものまめ知識 > 大根を美味しく干すには
まめ知識メニュー
大根を美味しく干すには
ポイント1:さむくなってから干しましょう
大根を霜が降りる前の暖かい時期に干すと、乾燥するよりも先にかびたり、腐ったりしてしまいます。

ポイント2:芯葉を取り除きましょう
大根を干すときに芯葉を取る理由は、大根をより美味しく干しあげるためです。
大根の美味しさとは、大根の中に蓄えられた栄養素です。

芯葉は大根の葉の中心部分からこれから大きくなろうとしている葉っぱのことです。
この新しい葉っぱは他の葉に比べて、大きく育とうとするため、大根の栄養分をどんどん葉の成長に使ってしまいます。
この芯葉を取ることにより、大根の成長を止め、大根の栄養成分を損なわせず美味しいまま干すことができます。

芯葉だけでなく、その他の葉っぱも栄養分は吸い取りますが、芯葉は特にたくさんの栄養分を使ってしまうので、長時間干す際少しでも大根の美味しさを損なわないように、芯葉を取ることをお薦めしています。

大きな外葉はそのままにして干し、大根を漬け込む際すき間を埋めたり、一番上に被せたりするのに使います。



ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ おつけものでおいしいクッキング
おすすめレシピ 自分で作れるお漬物の素はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.