HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > ◎金柑の甘露漬◎
Twitterはじめました!
◎金柑の甘露漬◎
◎金柑の甘露漬◎
今日は金柑の甘露漬けを漬けます!
金柑がスーパーに出てくるとお正月が近くなってきたと感じます。
金柑には可食部100gのビタミンC含有量がみかんより多く含まれています。
漢方的な働きとしてのどの炎症を鎮める作用があり、風邪の媚薬として広く知られています。
これからどんどん屋内と屋外の気温差が大きくなり、風邪をひきやすい季節になりますので金柑の甘露漬けでも作って風邪対策をしてみませんか?

それでは材料と作り方のご紹介をします。
材 料
金柑 200g
砂糖 360g
1.◎金柑の甘露漬◎
1.金柑は、表皮の傷のついていない粒のそろったものを選びます。
2.皮をよく洗って流水に30分程さらします。
3.水気を切って針で表面に穴をあけます。

2.◎金柑の甘露漬◎
4.鍋に金柑を入れて水をたっぷりいれ、中火で10分ほど煮ます。
5.煮た金柑は水に取り、時々水を変えながら2時間程さらします。
6.十分い水をさらした金柑を鍋に戻し、砂糖の2/3量と水をかぶるぐらい加えて弱火で1時間程煮ます。
7.さらに残りの砂糖を加えて、湯少々を足して30分程煮て、そのまま冷やしておきます。
3.◎金柑の甘露漬〜試食〜◎
金柑の甘露漬け出来上がりです。
4.◎金柑の甘露漬〜試食〜?◎
金柑試食!第二弾です。
金柑の甘露漬けの液を使ういい方法を青木サンからご提案いただきましたので、作ってみます。
作り方は至って簡単!
まず、甘露漬けにした液をコップ半分くらい注ぎます。
そして熱いお湯を半分くらい注ぎます。
出来た甘露漬けを一つ浮かべて出来上がり。
温かい金柑ジュースが出来ました。
寒い冬に温まる飲み物です。
お疲れの時や風邪気味な時、もちろん寒い時に飲んでいただければ、体が温まりますよ。
是非、お試しください。
サッチー感想
実が黄金色に輝いています。
うーん綺麗。
食べてみると、美味しい! 
金柑のエキスが砂糖液に染み出して少し酸味のある甘味になっております。
金柑は小さくて酸っぱいイメージがありますが、こうして甘露漬けにすると美味しく食べられます。
ヘスペリジンというフラボノイドを含んでいます。ヘスペリジンはビタミンCの吸収を高め、毛細血管を強化します。

青木サンやヒトミチャン、トモミさんに食べていただいたところ、皆さん風邪気味だそうで、喉にきく!と喜んでいただけました。

かんきつ類は皮にたくさんの栄養素が含まれていますが、皮ごと食べる金柑は美味しく食べられますよね!!!
是非どうぞ!
評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.