HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > ポリ袋で梅干
Twitterはじめました!
ポリ袋で梅干
ポリ袋で梅干
私はポリ袋を使って1kgだけ梅干を漬けます。簡単でスペースも取らないから、便利便利。面倒くさがり屋の私にピッタリです。
材 料
梅:1kg
塩:100g
ホワイトリカー:100cc

しその葉:200g
塩:40g

1.手順その1
?熟した梅を準備します。
スーパーで福井産の紅映(べにさし)という品種の梅を1kg買ってきました。時期が遅かったので、和歌山の南高梅はもうありませんでした。まだ少し青いので熟しが足りないかも??

?梅を良く洗って水に漬けあく抜きをします。
少し熟しが足りなかったので追熟も兼ねて7時間漬けておきました。少し黄色くなったかな?

?水切りをして、ヘタを取り除き、清潔な布巾でよく水気を拭き取ります。
2.手順その2


☆手順その2☆

?塩100gとホワイトリカー100ccを準備します。
減塩タイプの梅干にしようと思うので、塩を減らしてホワイトリカーを入れました。

?厚手のポリ袋の中に?の塩とホワイトリカー、水気を拭き取った梅を入れてよく混ぜます。
厚手のポリ袋でないと、漬け込み中に破れたりしたら大変!

?袋の中の空気を抜いて口を輪ゴムでしっかり止めて完成!!!このまま室温で漬け込みます。

梅は、リンゴのような桃のような、すっごく甘くてフルーティーないい匂いでした。
美味しくつかるかなぁ?? わくわくどきどき!!
3.一晩経ちました
昨日漬け込みを行ってから、一晩が経過しました。
ちゃんと梅から梅酢が上がってきて、うまく漬かって来ているようです。
もう一度、しっかり空気を抜いて輪ゴムで止めなおしました。
4.4日経ちました
4日が経過しました。
だんだん梅の色がくすんできて、キレイな黄緑色はなくなってきました。
まだまだ、あま〜くてフルーツのようないい匂いがするので
食べても桃の味がしそうなのに(タベタイ)、
あの酸っぱい梅干になるのがちょっと信じられないです。
5.9日経ちましたよ!
9日が経過しました。
どんどん、色がくすんできて、茶色っぽくなってきました。
香りは、まだまだフルーティー。とっても甘そうですよ。
10日以上漬け込んだら、赤シソと一緒に漬けます。
もう少し待たなくては。それまで赤シソがなくなりませんように。。
6.15日経ちました!!!
15日が経過しました。どんどん色が茶色っぽくなってきます。
裏返してみたら・・・裏側になっていた梅はまだ明るい色でした。
上になっていたところは、日に焼けてしまったのかも??
時々コロコロ転がして上下を入れ替えたほうが良かったです。

さて、今日はシソ漬をします。
7.しそ漬け 手順その1
1.洗って良く水気を拭き取ったしその葉200gと塩40gを準備します。
2.しその葉に塩を半分入れてよ〜〜〜く揉みます。そうすると濁った灰汁が出るので、しその葉を良く絞り灰汁を捨てます。
3.残りの塩を加えてもう一度よ〜〜〜く揉みます。次は前よりも明るい色の灰汁が出ます。これも良く絞って捨てます。
8.しそ漬け 手順その2
1.漬かっている梅の液(白梅酢)を100cc取り出します。
2.先程絞ったしそに、白梅酢を加えてほぐすように軽く揉みます。そうすると、白梅酢の酸によってきれいな赤色になります。
3.しそと赤くなった梅酢を元の漬かっている梅に入れます。これで完成!!!
9.しそ漬け・・・完成
ポリ袋の空気を抜いて、輪ゴムで止めました。
白梅酢は赤梅酢に変わりましたぁ!!!!!
これで、梅が赤く染まるまで、だいたい1ヶ月くらい漬け込みます。
だんだん梅干らしくなって来ました。
美味しくなるかなぁ?? わくわく!!!
10.しそ漬け1日後・・・
しそ漬けをして一日が経過しました。
梅酢はどんどん赤くなってきています。
まだ梅は染まっていないようですね。
香りは、梅のフルーティーさはなくなり、しその香りになりました。
どんどん梅干らしくなってきます。
早く食べたい!
11.しそ漬け9日後・・・
しそ漬けをして9日が経過しました。
梅酢はもう真っ赤ですね。赤紫色です。
良く見ると、梅の方にも色がついてきたようです。

最初の頃の黄緑色だった梅が、こんな風に梅干になっていくんですね。
梅干を漬けるのは初めてではないのですが、
観察をするのは初めてなので、変化が分かって新鮮な感じです。

香りは、シソの香りが強いです。
ポリ袋の外からも香りがするということは・・・
香りがどんどん逃げて行ってしまっているということでは!?
ちゃんとした容器で漬けたものよりも、もしかしたら香りが弱い梅干になるかもしれません。
ちょっとだけ、心配。。
簡単なのはいいんですけどね。
12.土用干し
8月になりました!毎日、本当に暑い日が続いています。
と、いうことは、梅を干さなくては!!
今日から3日間、太陽の恵みをいっぱい受けて、梅干を完成させます。
(梅は、日光浴する時も、日焼け止めがいらなくて、うらやましい。。)

まずは、梅酢の中から梅としそを取り出してザルにのせます。
梅酢も一緒に太陽に当てるのですが、しそのくずが残って取れなかったので、
私は梅酢を濾して新しいポリ袋に入れなおして、ボールにのせました。

外の日当たりがいい場所に椅子を出して、その上で干しました。

つづく・・・
13.土用干し・・・つづき
梅酢のアップの写真です。
それから、会社の前の風景・・・
こんなところでやっています。のどか、ですよね。
14.土用干し・・・お昼
お昼になりました。梅を裏返して裏側も干します。
表面はだんだん乾いてきました。
さっきよりもシワシワになってきたようですね。
それにしても、炎天下の作業は、、つらい。。。
15.土用干し・・・夕方
夕方になりました。表面は乾いています。そして、しそもカリカリになってきました。
今日は、一旦梅だけを梅酢に戻します。(しそはそのまま室内に入れました。)
梅酢が暖かいうちに梅を戻すと、皮が柔らかく仕上がるそうです。

梅の色も梅酢の色も鮮やかな赤色になってきました!
太陽って偉大ですね!!!

今日の作業は、終わりです。暑かった〜〜〜。
16.土用干し・・・そんなぁ。。。
今日も一日梅を干します。
昨日梅酢に戻した梅をもう一度ザルに載せて、外に持って行きました。
お昼には裏返して、順調順調・・・・・

と、思っていたら、なんと、夕方! 梅に白いものがぁ!!!
鳥にやられました。鳥のフンです。ガーーーーン。。
すこーしだけ跳んでるのもあわせると9個くらい被害にあってました。ショック。。
あまりにひどいのは、悲しみながら捨てました。(ごめんよ梅ちゃん。)
ちょっとだけかかっていたのは、消毒用のアルコールで拭き取りました。
でも、干してカピカピになっているのでなかなか取れず、梅が傷ついてしまいました。

外で干す場合は、気を付けないといけませんね。(気を付け様がないけれど・・・)
17.土用干し 3日目
土用干し、3日目です。
今日はちょっとだけ雲が多くて、時々日陰になってしまうみたいです。
昨日のフン事件があったので、椅子を置く位置を少しずらしました。
フンを拭き取った梅は、他のと混じってしまうと食べるとき怖いので(結果のわからないロシアンルーレット?!)、
クッキングシートを敷いて、その上で干しました。

そして、夕方・・・
梅は無事に干しあがりましたよ! 
まずは、暖かい梅酢を消毒した空き瓶に詰めました。
(お腹が痛い時とかに飲むと治るので、大切!)

つづく・・・
18.土用干し 3日目 完成!!!
次に・・・
シソを粉にして、ゆかりにします。
ポリ袋の中に入れて手でもんだら粉になるかと思ったら、無理でした。。
そこで、強い味方の「フードプロセッサー」を使いました。
あっという間に出来上がり。ちょっと粉の大きさはバラバラですけど、気にしない!

梅とゆかりをジップ付の袋(また袋。。)に入れて、
完成!!!!!

ポリ袋でも、上手に出来ました。
味は・・・すっぱ〜〜い。でも、軟らかくって、美味しくできました。
やったね!
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.