HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > イチゴ酒を使った応用レシピ
Twitterはじめました!
イチゴ酒を使った応用レシピ
イチゴ酒を使った応用レシピ
今日は野菜を漬け込む漬物とちょっと離れてイチゴ酒の応用デザートを作ります!イチゴ酒作りの先輩から、「1ヶ月後にイチゴは出したほうが風味がよい」とアドバイスを頂いたので早速取り出します。
う〜〜〜ん・・・いい香り!!!イチゴから甘い香りが漂ってきます。香りの誘惑に負けてイチゴのつまみ食い!うっ!!酒だー!香りは甘いのにイチゴ自体はアルコール漬けでした。まぁ当たり前ですが・・・.ちょっと喉が熱い・・
 アルコール漬けだったイチゴ...しかしこのまま捨てるのは勿体無いので、このイチゴを利用してカップケーキを作ります。1ヶ月たったイチゴを使うの??なんて言わず、生ごみ増やすより自分のエネルギー源として使いましょう!!(目指そう!エコ人間)
材 料
1ヶ月間アルコールに漬かったイチゴ 
砂糖      大1  
卵       2個
小麦粉     160g
バター     100g
砂糖      90g

イチゴ酒の作り方はこちら
1.イチゴ酒を使った応用レシピ
1. 1ヶ月間冷蔵庫に入れておいたイチゴをクッキングペーパーでこします。
2. 取り出したイチゴのアルコールを飛ばす為鍋に砂糖とイチゴを入れて10分位煮詰めます。
2.イチゴ酒を使った応用レシピ?
4.バターを常温で柔らかくなるまでおきます。ボールに砂糖と柔らかくなったバターを入れよく混ぜ合わせます。
5.卵2個をときます。
6.4に5を少しずつ2回に分けて流しいれます。
3.イチゴ酒を使った応用レシピ?
7. 小麦粉を2回ふるいにかけます。
8. バター、砂糖、卵をいれてよく混ぜたボールに7をいれてヘラでさっくりと混ぜ合わせます。
9. 混ぜ合わせた中に煮詰めておいたイチゴを入れ、全体を混ぜます。
10. 200℃で20分間オーブンで焼きます。
11.竹串で刺して生地の弾力性が出たらオーブンから出します。
12.熱いと美味しくないので1晩ケーキにラップをかけて寝かします。
13.完成です。
ふーっ。。。小学校で実習内容だったカップケーキも手間がかかるなぁ・・買ったほうが早いじゃん!(なんて考えつつも自分で手間をかけて作った充実感を味わっている。)
マーサ感想
お味はどうでしょう??美味しい・・・カナ・・・(ともみさんのケーキを食べたので美味しいとはいいづらい)イチゴはジャムみたい・・・シツチョーはじめヒトミちゃん、青木サン、ともみちゃんに美味しいといわれちょっと自信を持ったマーサでした。(お世辞じゃないですよね?)
評価:★★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.